表示
すべて
並び順
新 > 古
条件: [ 2016年5月 ]
解除
05月
30

2016年05月30日(月) 2ポスト

私の経験則で言えば、だいたい出版マーケティングは三段階で考えれば、ロングセラーと呼ばれる長期間売れる本にできるでしょう。どの時期に何を目的とした、どういうプロモーションをしていくかが重要です。 https://t.co/Ds5Wh84M6Y
出版マーケティングの方法は三段階で考える
https://t.co/Ds5Wh84M6Y
(2016年05月30日 17:05:00)
コメント(0人):
構成案に書く項目は、一項目、一項目がキャッチーでありながら、何が書かれる章や節なのかが分からなければなりません。つまり、構成案というのは、全体的なまとまりや、前後関係に流れを持たせたキャッチコピーの集合体なのです。 https://t.co/6kdGTbodXj
長々と書かれた企画書は読まれません
https://t.co/6kdGTbodXj
(2016年05月30日 06:05:00)
コメント(0人):
05月
27

2016年05月27日(金) 2ポスト

「本を出版したいなら、自己買いも含めて著者自身の力で1000部を売るだけの販売力を身に付けてください」と、再三、書いています。すると、「自己買いするなら自費出版と同じですよね」という方もいますが、本当にそうでしょうか? https://t.co/VpyLryGdNB
自己買いするなら自費出版と同じ?
https://t.co/VpyLryGdNB
(2016年05月27日 17:05:00)
コメント(0人):
誰にも真似できない企画を考える(出版企画の立て方、考え方) https://t.co/A1hte1yjCV
誰にも真似できない企画を考える
https://t.co/A1hte1yjCV
(2016年05月27日 06:05:00)
コメント(0人):
05月
26

2016年05月26日(木) 3ポスト

出版社の担当者も弊社の編集スタッフもそれなりに実績がありますので、多くの著者候補を抱えております。つまり、その多くの著者候補の中から、あなたに依頼する理由があるかどうかです。それは決して義理や人情の話しではないんです。 https://t.co/4HsEMGqxwX
出版は待っていても実現しません。
https://t.co/4HsEMGqxwX
(2016年05月26日 17:05:00)
コメント(0人):
第71回 団塊ジュニア世代の会で、継続は力なりを体感! https://t.co/hwIBxa49Nv
第71回 団塊ジュニア世代の会で、継続は力なりを体感!
https://t.co/hwIBxa49Nv
(2016年05月26日 13:05:10)
コメント(0人):
素人でも出版できる理由(商業出版に必要な企画書) https://t.co/wgzSVVv0bJ
素人でも出版できる理由
https://t.co/wgzSVVv0bJ
(2016年05月26日 06:05:00)
コメント(0人):
05月
25

2016年05月25日(水) 1ポスト

出版後の人間力はどこで見られるか(一冊だけでは終われない!二冊目につなげる出版戦略) https://t.co/7zoCqHYeGC
出版後の人間力はどこで見られるか
https://t.co/7zoCqHYeGC
(2016年05月25日 06:05:00)
コメント(0人):
05月
24

2016年05月24日(火) 2ポスト

企画を編集者に直接売り込む方法(本を出版する方法) https://t.co/CLpV7ww4fE
企画を編集者に直接売り込む方法
https://t.co/CLpV7ww4fE
(2016年05月24日 17:05:00)
コメント(0人):
出版するテーマを決める時、自分の持つ体系化された/できるノウハウを抽出したら、次は抽出されたコトが売れそうかどうかを考えてみます。最初に考えなくてはいけないことは、自分自身が「こんな本があったらいいなぁ~」と思えるかどうかです。 https://t.co/MIBpgqsSpR
出版するテーマを考えよう
https://t.co/MIBpgqsSpR
(2016年05月24日 06:05:00)
コメント(0人):
最初 12345次 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

つぶやきの検索

最近の投稿

月別

FBログをシェア

出版コンサルティングのケイズパートナーズのFBログをシェア

RSSフィードnew!

出版コンサルティングのケイズパートナーズのRSSフィード
プライバシー設定が公開になっている方のみ利用できます。(RSSで公開されるのは、他の人が見られる投稿のみです。)