02月
15

2015年02月15日(日) 1ポスト

「人生とは
自分の一部だけで味わうものではなく
すべてで味わうものだ
どの部分も切り捨てるのではなく
すべてを融合させよう (P50)」

本書を読んでもらうとわかりますが、ここで言っている「一部」とか「すべて」とは、その人の役割のこと。
たとえば、
会社の中では、従業員であり部下であり上司かもしれない。
家庭においても、夫(妻)であり親でり子あるということ。
その他にも、地域の住人の1人でもある。

また、精神疾患などを患ったとしても、病人以外のなにものでもない、というわけではなく、いろんな役割を持っているということ。


自分が1つの役割しか持っていないと思っていると、それがうまくいかなかっただけで落ち込んでしまうけど、いろんな役割を持っているんだということに気付けば、1つがうまくいかなくても、ほかの役割でうまくいけば、全体としてはうまくいっていると考えられる、ということでです。
この部分を読んだとき、以前Podcastで聴いた千葉智之さんの話を思い出しました。

この考え方は”投資”と似ていますが、一部だけで判断するのではなく、全体としてどうなのか? を考えればいいということをあらためて思い出させてくれました。
最高の人生と仕事をつかむ18分の法則
http://mediamarker.net/u/tkazu0408/?asin=4532318270
(2015年02月15日 13:02:47)
コメント(0人):
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

つぶやきの検索

最近の投稿

月別

FBログをシェア

技術屋かずのFBログをシェア

RSSフィードnew!

技術屋かずのRSSフィード
プライバシー設定が公開になっている方のみ利用できます。(RSSで公開されるのは、他の人が見られる投稿のみです。)