表示
すべて
並び順
新 > 古
08月
10

2016年08月10日(水) 1ポスト

子供とネットを考える会の中の人は、明日から1週間ほど更新をお休み予定ですが、皆さんのお盆休みはいかがでしょうか?
 
まだ夏休みの宿題に間に合う!? 星空解説アプリ | DUAL応援アプリ | 日経DUAL
http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=8960
 
以前、長男が手作り望遠鏡を科学教室で作成したのですが、我が家では手作り望遠鏡が大活躍。
月のクレーターを兄弟揃って眺めたり、星を探したり。
 
ただ、残念なことに星座のことを聞かれても、知っているのはオリオン座程度。
これでは、子供に星を見る楽しみを伝えることができなさそうと思っていたら、今はスマホにアプリを入れておけばOKなんて時代なんですね。
 
スマホをゲームだけに使うのではなく、知識の探求の入り口に使うことができればいいなと思うのでした。
まだ夏休みの宿題に間に合う!? 星空解説アプリ | DUAL応援アプリ | 日経DUAL
http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=8960
(2016年08月10日 10:08:28)
コメント(0人):
08月
09

2016年08月09日(火) 2ポスト

そろそろポケモンGo騒ぎも落ち着いてきたでしょうか。立ち入ってはいけない場所にポケモンが表れたり、普通なら行かないような場所にポケストップがあったりと、様々な注意喚起と共に、ポケストップやジムなどの削除申請の案内がシェアされました。
今日は敢えて、R18となる風俗業に関わる記事をご紹介したいと思います。

ポケモンGoと○○ホテル/○○ホの上野のご休憩
http://blog.livedoor.jp/staffueno/archives/8648886.html
(一応敢えて伏せ字してみました)

神社仏閣であったり、教育機関であったり、ポケストップの削除申請をします、と宣言されたところもありました。他にも突然ポケモン騒ぎによって困惑した方々がいらっしゃるようです。削除申請が話題になった際には、何故か懐が狭いなどと言われたりもしているのを見かけましたし、うまく許可不許可を明示しつつユーモアをもって受け入れたところは賞賛されました。

そんな騒ぎの裏でひっそり書かれたこの記事では「ツールに善悪は無いのです。」と書かれたあとに懸念のお話が綴られています。
実際には風俗業だけの問題ではないと思います。たとえば、シェルターや刑務所、お墓など。社会の中でひっそりと存在している場所や施設があります。あるいは、自然保護区であったり、狩猟が許可されている区域であったり。

削除にも少し心配していることがあります。ずっとゲームをしていればポケストップが無くなると、ゲームを通して削除されたとわかってしまう。そうすると、どうして削除されたのかと詮索する可能性もありえます。

今回、ポケモンGoがキラーコンテンツとなり、社会を賑わせたわけですが、今後別のコンテンツが出てくるであろう事はある程度想像がつきます。

Googleストリートビューのサービス開始時にも同様の問題についてあれこれ議論があったように思います。
位置情報を伴うゲーム、ドローンなども含め、これらは、今まで知り得なかったプライバシーを意図せず暴かれる可能性があるものでしょう。差別や偏見などがなくならない世の中で、プライバシーを守らなくてはならない側が、そのサービスを率先して利用し、削除申請をするような事を今後していかなくてはならないのでしょうか。なんだか変な感じですよね。
ポケモンGoと○○ホテル : ○○ホの上野の”ご休憩”
http://blog.livedoor.jp/staffueno/archives/8648886.html
(2016年08月09日 13:08:46)
コメント(0人):
夏休みは小学一年生にとってははじめての、いっぱい宿題がある期間でおかーちゃんのお手伝いも山のよう。
今年の夏は子供に自転車の挑戦をさせようと、お盆中に購入をもくろんでいます。
 
小学生向け 交通安全教育ムービー | JA共済
http://social.ja-kyosai.or.jp/safety2016/index.html
 
そんな試みをする際にもネットは本当に頼りになります。
 
自転車のマナーやルールを子供に口頭で教える場合、左側運転やで、チリンチリンは人を退かせるために鳴らすんちゃうで、横断歩道がないところで渡ったらあかんで...などなど、やってはいけないことを説明するのは簡単でも、では、なぜそれをやってはいけないのか?をイメージさせるのはなかなか大変です。
 
JA共済が提供している小学生向け交通安全教育ムービーではアニメで刺激が少なく、それでいて必要な情報を伝えてくれますよ。
 
中高生むけに、改めて交通安全を話したい場合には中高生むけの少し刺激が強い映像もありますので、子供の成長に合わせて活用してみるとよさそうです。
 
中学生・高校生向け 自転車交通安全教育ムービー・無償ダウンロードサイト 事故…。それは突然に。~危険を予測するチカラ 事故を未然に防止するために~
http://www.ja-kyosai-bicycle.jp/
 
ネットをうまく活用して、良い夏休みを過ごしたいですね。
小学生向け 交通安全教育ムービー | JA共済
http://social.ja-kyosai.or.jp/safety2016/index.html
(2016年08月09日 09:08:17)
コメント(0人):
08月
05

2016年08月05日(金) 1ポスト

LINEでつながっている友達に「もう寝なよ」なんて言われたら、ちょっと「ムカっ」と来たりしますよね。
 
大阪市 淀川区 【報道発表資料】淀川区は、SNSアプリ「LINE」上で「がんこおやじ」と化して夏休みの子どもの睡眠を見守ります~合言葉は「ヨドネル」~
http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/yodogawa/0000369566.html
 
大阪市淀川区の取り組みは、そういったさりげない一言を区のアカウントが変わって伝えてくれるLINE@で提供されるサービスです。
 
もし、グループの中にこのLINE@のアカウントを入れておけば、9時になったら、その場の空気もお構いなしに「さーせん、自分もう寝ます」って言ってきてくれますよ。
 
それって、botにしかできない芸当ですよね。
 
追加の方法は、「公式アカウント」のLINE@右横にある虫眼鏡マークをタップして、「名前もしくはID検索」欄に以下のどちらかの文字列を入力して検索するだけ。
・「uep6405s」を検索
・「大阪市淀川区役所」を検索
 
まずは、今晩から、友達になってLINEの投稿を見てみませんか?
大阪市 淀川区 【報道発表資料】淀川区は、SNSアプリ「LINE」上で「がんこおやじ」と化して夏休みの子どもの睡眠を見守ります~合言葉は「ヨドネル」~
http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/yodogawa/0000369566.html
(2016年08月05日 09:08:43)
コメント(0人):
08月
04

2016年08月04日(木) 2ポスト

2011年3月11日に発生した東日本大震災の記憶はまだ褪せることなく、私たちの記憶に残っています。
 
「記憶のポータル」震災で失われた場所が、Ingress→ポケモンGOで生き続ける
http://www.huffingtonpost.jp/2016/07/31/pokemon-go-ingress-ishinomaki-tohoku_n_11284048.html
 
記憶のポータルと呼ばれる場所。
スマホを通して過去の景色に出会える仮想空間。
 
震災を体験した大人も。
震災を体験した頃にはまだ幼かった子供も。
 
ひとつのアプリを介して、あの頃の記憶に出会うことができます。
 
そんな福島県の動きとしては、福島県警察本部が地域安全ニュースとして「ポケモンGO」の啓発資料を作成し公開しています。
 
スマートフォン等でゲームアプリを利用する際は注意しましょう。 - 福島県ホームページ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/cautiongame.html
 
ゲームの解説はとても平坦で、特性を知ることで何が危険かを伝えている資料です。
闇雲に、危険、危ないというのではなく、なぜ危険に繋がるのか?がゲームをやっていない人にもわかりやすいものです。
 
公式サイトでも注意ポスターが公開されていますが、ゲームの特性や、設定などを知ってゲームはゲームとして楽しみたいものですね。
 
『ポケモンGO』安全に遊ぶための注意事項ポスター配布、公式サイトよりDL可能 | インサイド
http://www.inside-games.jp/article/2016/08/02/100757.html
「記憶のポータル」震災で失われた場所が、Ingress→ポケモンGOで生き続ける
http://www.huffingtonpost.jp/2016/07/31/pokemon-go-ingress-ishinomaki-tohoku_n_11284048.html
(2016年08月04日 12:08:00)
コメント(2人):
昔、図書館でネットに関する相談ブースを開いたことがあったのですが、相談できる場所がなかったと年配の方から多く相談を頂いたことがあります。
 
スマホの悩み高校生が解決 大垣商高生が「相談カフェ」 - 岐阜新聞 Web
http://www.gifu-np.co.jp/hot/20160731/201607311006_10558.shtml
 
この記事は、高校生による相談カフェという試みを紹介したものです。
 
『「高齢者のデジタルデバイド(デジタル機器が使いこなせないことで生まれる格差)の解消」を引き継ぐ活動』とのことですが、相談する場所がないことで困った状況が生まれることがあります。
 
そんな、場を提供する活動はとても素晴らしいものです。
 
そういえば、先日、Grafsec-J(一般財団法人 草の根サイバーセキュリティ運動全国連絡会)に参加したのですが、奈良ではお祭りにブースを出すという試みをされている団体もあるとのこと。
 
e-AAC電子自治体アドバイザークラブ
http://www.eaac.sakura.ne.jp/main/docs/wakakusa-14.pdf
  
相談をしたいけれどもどこに行けばいいのかわからない。
そんな人たちに手を差し伸べる活動は、子供だけでなく大人にもありがたいものですね。
スマホの悩み高校生が解決 大垣商高生が「相談カフェ」 − 岐阜新聞 Web
http://www.gifu-np.co.jp/hot/20160731/201607311006_10558.shtml
(2016年08月04日 10:08:07)
コメント(0人):
08月
03

2016年08月03日(水) 2ポスト

子供たちが利用しているアプリやSNS気になりますよね。
 
若者が今使っているのはコレだ!若年層向けSNSまとめ6選
http://gaiax-socialmedialab.jp/post-40749/
 
ソーシャルメディアの構築・監視・講座提供などを行っているガイアックスが若年層むけのSNS6選を公開していました。
 
・Snapchat
・SNOW
・Mixchannel
・TwitCasting
・Studyplus
・takusuta
さて、知っているアプリ・SNSはありましたか?

写真や動画系はやっぱり根強いなと思いますが、勉強系のStudyplusが選ばれているところが興味深いですね。
 
SnapchatやSNOWに共通するすぐに消える写真やキャプチャ通知機能に関しては、子供たちに話をする際に、「写真がすぐに消えるから大丈夫と思っても、もう一台スマホがあればキャプチャ通知をさせずに写真を保存できるよね」という言いまわしで「消えるなら何を送っても大丈夫」と思われないように説明を入れています。
 
とはいえ、新しいアプリに搭載される新しい機能。
子供たちはいち早く飛びつき、満喫をしているのも事実です。
 
所詮、子供が使うものという感覚ではなく、今人気のあれってどんなものなのかなという好奇心をもってアプリやSNSを眺めたいものです。
 
「危ないから触らないでおこう」ではなく「危ないなら、何が危ないのかどうすれば回避できるのか見極めてやろう」程度のスタンスでも、いざ触ってみると、子供たちの感じる何かを感じることができるかもしれませんね。
【2016年】若者が今使っているのはコレだ!若年層向けSNSまとめ6選 « SNSマーケティングの情報ならソーシャルメディアラボ【Gaiax】
http://gaiax-socialmedialab.jp/post-40749/
(2016年08月03日 13:08:33)
コメント(1人):
保護者の方は、子供が学校からもらって帰ってくる学校通信に目を通していますか?
 
岐阜市の岩野田中~学校と生徒、保護者つなぐ/NIE―岐阜新聞Web
https://www.gifu-np.co.jp/tokusyu/nie/ima/201608011.htm
 
子供が中学3年生になった頃に、中学校には子供コーディネーターもされている先生が赴任されました。
 
子供コーディネーターからの通信は、毎回、子供に寄り添う内容のプリントで、手書きで心温まるものだったことを覚えています。
 
岐阜市の中学での校長先生による学校通信もまた、同じような暖かさに溢れている気がします。
 
記事中には、こんな言葉も書かれていました。
---------------
「保護者の皆様も、学校行事の様子を撮影された場合~ネット上にアップしないようお願いします」(抜粋)と提言も書いた。
---------------
 
授業参観に行った際に、スマートフォンで子供の学習の様子を撮影されている保護者の方が昔に比べて増えている気がする昨今。
時代が変わっているのですから、撮影しないでではなく、ネットに投稿しないでというお願い。
 
学校の先生が、状況の変化を考え、どうすれば保護者に届くのかを考えて書かれた文章なのだと感じます。
 
残念ながら、Web新聞に掲載された紙面は小さく、すべての文章を拝見することはできませんが、「第12回プリントコミュニケーションひろば」で1位をとられた内容とのことで、前回の11回の受賞作品は作品集が制作されているようですので、もしかすると第12回も作品集が制作されるかもしれませんね。
 
こんな学校通信いいなぁ。
岐阜市の岩野田中〜学校と生徒、保護者つなぐ/NIE―岐阜新聞Web
https://www.gifu-np.co.jp/tokusyu/nie/ima/201608011.htm
(2016年08月03日 11:08:18)
コメント(0人):
08月
01

2016年08月01日(月) 2ポスト

子供とネットの話を当会では日々させていただいているのですが、2013年に「コンピュータを使わない情報教育 アンプラグドコンピュータサイエンス」の書評を紹介していたことを思い出しました(※)。
 
特集:小学生の「プログラミング教育」その前に(1):コンピュータを使わないアンプラグドな体験と容易にできるプログラミング環境があれば、小学生も教師も楽しく学べる (1/2) - @IT
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1608/01/news028.html
 
その書籍の監訳者でもある兼宗先生へ取材を行なった「特集:小学生の「プログラミング教育」その前に(1)」では、「プログラミング」とは何かについて触れられています。
 
既に高校生になった息子にアンプラグド本を紹介したのは、まだ、彼が中学1年生の頃。
2進数を授業からではなく、書籍内に書かれたゲームを通じて学んだ知識は、高校に入ってからの試験でも役に立ったようですが、コンピュータを使わずに“体感”するという感覚としての記憶は残るものなんだなぁと思いました。
 
今、小学生になった次男に『ルビィのぼうけん』を読み聞かせていますが、彼もまた、コンピュータについて触れる機会をほとんど与えていません。
 
とはいえ、コンピュータを使わなくても体験できる仕組みを活用することで、いきなりコンピュータに触れた際の拒否感だったらり、コレダメだー難しいわーといった感覚に出会わなくて済むのかもと感じています。
 
今後、子供たちは、学校という場所でプログラミングに出会うのかもしれませんが、そのときに、まずは楽しい、そしてプログラミングで何を得ることができるのか。
そんなことを考えることができるサポートを保護者としてできるといいなと思っています。
 
 
※ 2013年7月27日 紹介
書評:コンピュータを使わない情報教育 アンプラグドコンピュータサイエンス
https://www.facebook.com/SafeWebKids/posts/199338686894119
コンピュータを使わないアンプラグドな体験と容易にできるプログラミング環境があれば、小学生も教師も楽しく学べる (1/2)
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1608/01/news028.html
(2016年08月01日 13:08:48)
コメント(0人):
子供たちがガチャやRMTなどの問題に巻き込まれた際に、頭を抱えて相談する場所もなく...という状況は昨日までのこととなるのでしょうか。
 
日本オンラインゲーム協会が“JOGA安心安全ガイドライン窓口”を設立、“有料ガチャ”、“RMT”などに関する情報の意見・要望を受付 - ファミ通.com
http://www.famitsu.com/news/201607/29112093.html
 
日本オンラインゲーム協会(JOGA)は2016年4月に、「オンラインゲーム安心安全宣言」を公開していました。
 
オンラインゲーム安心安全宣言
http://www.japanonlinegame.org/pdf/JOGA_declaration_2016.pdf
 
そこには、4つの宣言が書かれていました。
・利用者が安心して利用できる安全な環境を提供するために、利用規約を定めます。
・利用者が健全に利用できる、安全な環境を提供します。
・ゲームを健全に運営するために関係法規を遵守します。
・JOGA 制定の各種ガイドラインに準拠します。
 
これらの宣言は、JOGAに加盟している会員企業で守られるべき内容なのですが、今回は、守られていなかった場合に、報告する場所ができたということになりますね。
 
・有料ガチャに関する情報
・未成年者の高額決済に関する情報
・RMT(リアルマネートレード)に関する情報
・セキュリティに関する情報
について情報提供可能ですので、チェックしておきたい窓口ですよ。
日本オンラインゲーム協会が“JOGA安心安全ガイドライン窓口”を設立、“有料ガチャ”、“RMT”などに関する情報の意見・要望を受付 - ファミ通.com
http://www.famitsu.com/news/201607/29112093.html
(2016年08月01日 10:08:18)
コメント(0人):
最初 123456...130131次 »
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

つぶやきの検索

最近の投稿

月別

FBログをシェア

子供とネットを考える会のFBログをシェア

RSSフィードnew!

子供とネットを考える会のRSSフィード
プライバシー設定が公開になっている方のみ利用できます。(RSSで公開されるのは、他の人が見られる投稿のみです。)