表示
すべて
並び順
新 > 古
08月
04

2016年08月04日(木) 1ポスト

ビジネスに生かす出版企画書の目的は、出版のメリットを享受することなので、まずは”出版する”ことです。目先の収支は赤字になるかもしれませんが、著書の買い取りや販売部数保証などを提案し、できるだけ出版社のリスクを軽減してあげてください。 https://t.co/uy7daZ2oHA
ビジネスに生かす出版企画書のポイント(経営者・起業家のための出版03)
https://t.co/uy7daZ2oHA
(2016年08月04日 06:08:00)
コメント(0人):
08月
03

2016年08月03日(水) 5ポスト

プロフィールは、その企画の著者として資格をアピールする項目です。著者の資格ですから、当然、実績や経験から、この内容を書ける人だということが伝わる必要があります。実績や経験も無ければ、その内容は机上論の本になってしまいますからね。 https://t.co/YArcgDecIT
出版企画書に書くプロフィールの内容
https://t.co/YArcgDecIT
(2016年08月03日 17:08:00)
コメント(0人):
桔梗有香子さんの七冊目の企画が出版決定! https://t.co/HzZ4VODblL
桔梗有香子さんの七冊目の企画が出版決定!
https://t.co/HzZ4VODblL
(2016年08月03日 16:08:39)
コメント(0人):
第二回だいのみ。に参加しました https://t.co/2CkZtSfFlO
第二回だいのみ。に参加しました
https://t.co/2CkZtSfFlO
(2016年08月03日 12:08:52)
コメント(0人):
10年ぐらい前までは、どこの出版社にも編集部のメールアドレスが掲載されてました。なかには、編集部への直通電話の番号まで掲載されていたほどです。しかし、最近では、それらの情報がほとんど開示されなくなりました。 https://t.co/c44LHUORB3
ソーシャルメディアの普及で企画は売り込みやすくなってます
https://t.co/c44LHUORB3
(2016年08月03日 06:08:00)
コメント(0人):
中尾亜由美さんの『売れるハンドメイド作家の教科書』が5刷決定! https://t.co/qwTW0457sa
中尾亜由美さんの『売れるハンドメイド作家の教科書』が5刷決定!
https://t.co/qwTW0457sa
(2016年08月03日 00:08:41)
コメント(0人):
08月
02

2016年08月02日(火) 3ポスト

共著で出版した時の効果(本を出版する方法) https://t.co/1QbtYwSxbd
共著で出版した時の効果
https://t.co/1QbtYwSxbd
(2016年08月02日 17:08:00)
コメント(0人):
コミュニティの作り方講座 実践編に参加しました https://t.co/bmMNc80DaZ
コミュニティの作り方講座 実践編に参加しました
https://t.co/bmMNc80DaZ
(2016年08月02日 14:08:55)
コメント(0人):
ヘンな人に出版させてしまったら、出版社の発行責任を問われますので、ブログや各種ソーシャルメディアで著者を確認します。“どんなことをしているのか”“どんなことを書き込んでいるのか”“一緒に本を作れそうか”などをチェックしています。 https://t.co/DzcBAx7sJM
【残席2名!】出版企画書で一番重要な項目は“プロフィール”です
https://t.co/DzcBAx7sJM
(2016年08月02日 06:08:00)
コメント(0人):
08月
01

2016年08月01日(月) 1ポスト

企画書の「著者プロフィール」では、執筆するあなたがどういう人間なのかがわかるように、あなたの得意な分野を明確にし、その裏付けを提示します。その上で、その本の内容を書くに値するだけの説得力を持てるかどうかが重要になります。 https://t.co/CgjUmJqUdB
著者プロフィールを考えよう(出版企画書の書き方06)
https://t.co/CgjUmJqUdB
(2016年08月01日 17:08:00)
コメント(0人):
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

つぶやきの検索

最近の投稿

月別

FBログをシェア

出版コンサルティングのケイズパートナーズのFBログをシェア

RSSフィードnew!

出版コンサルティングのケイズパートナーズのRSSフィード
プライバシー設定が公開になっている方のみ利用できます。(RSSで公開されるのは、他の人が見られる投稿のみです。)